Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

HAVE YOU EVER SEEN THE RAIN ?

日記を5年書き続けた者は将来何者かになる者だ。
日記を10年書き続けた者はすでに何者かになった者である。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ニッポン♪♪
おなか。。。

神戸いいでしょお?

好きになった?

私は大好き。そして、大切な街。

今度はあなたの大切な街へおじゃましますね。
| LOVE | 20:42 | - | - |
無。と 愛。
人に何かを「求めて」はいけない。
答えは自分で見つけ出すもの。

この人にぐっとくる言葉をかけてもらいたいのに。。。
って求めてはいけない。

MUXさんに元気を与えてもらった。
とっても自然に「ふっ」っと心が軽くなった。
とってもきれいな絵。
彼は彼自身のことを精一杯こなして、
それを表現することでまわりに影響を与えていて。
そんな彼が頑張っていると、わたしもパワーをもらえる。

ukiさんがそばにいてくれた。
無言だったけど、いてくれたことで限界まで落ちずにすんだ。
存在すること。わたしの近くに存在すること。
これが、どれだけ大きなことか。


今日気付いた。
「何も求めない」とはこういうこと。
依存しないとはこういうこと。
わたし、少し大人になったかも。


happy second birthday☆
2005.06.17

| LOVE | 01:36 | - | - |
ゴールデンプレゼント
コハクさん宛に小さなプレゼントが届きました。
こんなのはじめてだね、コハクさん。
嬉しいね。

入っていたのは、ゴールドのリボンがついた「金缶」でした 笑っ
かわいい☆
| LOVE | 22:14 | - | - |
にゃあー
今、幸せです。
生きていて幸せです。
幸せだから、いっぱい頑張れるような気がします。
| LOVE | 22:09 | - | - |
いいこちゃん?
先日久々な友達と会い、やっぱり人生や恋愛についての話になったんだ。
彼とはいつも内容の濃いー濃いー話ができる。
今回も時間を忘れるかのように濃いー話をして別れた。


考えた。
考えても考えてもわからないものはわからない。
彼も一緒だった。
こんなにも難しいことに出会ったことってあったかな。
乗り越えられる日がくるのかな。
答えは見つかるのかな。
考え方ひとつで方向性は変わるのかな。

思っていた矢先、一冊の本と出会った。
この本からヒントがもらえるかもしれない。
前向きな答えが得られるかもしれない。
自分で考え通すことがもう、不可能な域にまで達している。
そろそろ、何かから、誰かから、ヒントを得たっていいよね。
| LOVE | 23:28 | - | - |
ラブ まつげ
一週間に一度はまつげを褒められる。
「長いね」って。
人から出た純粋な気持ち。
とってもうれしい。
あんまりよく知らない人からも言ってもらえる。
わたしのまつげがその人とをつなぐ。

まつげ。
もっと大事にしよう。

うちのハムスター(名はまつげ)も大事にしよう。
| LOVE | 12:39 | - | - |
やさしいきもちになってください。
人が人を好きになるってすごいことだと思います。
人が人の気持ちを動かす。
人が人をやさしくする。
人が人を大きくさせる。
人が人を綺麗にする。

恋をして「キュン」ってなるのも「痛い」ってなるのも「苦しい」ってなるのも、みんな人の言葉だったり、笑顔だったり、ふれあいだったり。

人間って、どうしてこんなに人に影響を与えることができるのでしょう。
いい影響も悪い影響も与えて与え合って、そして成長してゆく。
人間ってすごいな、と。



いい人との出会いがその人の人生を変える。
いつでも出会いを大切に。



いつも思う。
いい言葉だなぁ。

| LOVE | 12:11 | - | - |
フタリふたつの道
誰かを大切にするかわりに、
誰かを粗末にする という考え方が
とても イヤ なのです。

誰かを愛すれば、誰かを捨てる。
何かを選べば、何かを捨てる。
どうして人生は二者択一なのでしょう。

誰かのことだけを大事に。大事に。まわりは二の次で。
とにかく、いろんな物に好奇心をもって顔をつっこんでいったりしないこと。
男のヒトと会う時は、キチンと納得してもらえる会い方をすること。
今日の出来事をすべて白状すること。
相手のこと一番に考えてます!という姿勢や誠意を見せること。
私の誠意の見せ方は「自分の意思を捨てる」ことだった。


それが今の自分は、とてつもなくイヤなのであります。
誰かのものになってしまうと、そうせざるを得ないのかな、と考えてしまうのです。
そうすることによって、自分の視野が狭まるのが納得いかないのです。
だから、誰のものにもなりたくないのです。
でも、結婚したいのです。
27歳で結婚したいのです。
28歳でもいいのです。
29歳でもいいですけれど。
そしてやっぱり、コドモがほしいのです。


わたし、結婚したからといって自分と旦那の歩む道が「一つ」になるのが嫌なのです。
結婚したらよく、旦那に協力することが妻の生き甲斐、だとかなんだとか、そういう意識になってしまいがち。(昔、わたしもそうだった。)
それはそれですばらしいことなんでしょうけれど、私は、嫌なのです。


今、思うのは結婚しても、ヒトリ。
一人一人がきちんと自分の道を歩んでゆくこと。
ある日、後ろを振り返ったとき、自分たちの後ろには二つ、道ができていること。
そういう「夫婦」がとても素敵☆だと思うのです。




それって、私の父と母だったのです☆
| LOVE | 15:00 | - | - |
永遠のテーマ
恋ってなんだろ。
愛ってなんだろ。
レンアイってなんだよぉ。

誰かがいってた。

『何かおいしいものを食べているとき、
恋は「あぁ、今、ここにあの人がいればなぁ。」と思うこと。
愛は「あの人に持って帰ってあげよう。」と思うこと。』

いいね☆

| LOVE | 08:49 | - | - |
愛する猫のこと
いるだけで。元気になれる。
いるだけで。朝1時間も早く起きれる。
いるだけで。一生懸命になろうと思う。
いるだけで。優しさが最大になる。

この子とのつながりはもう、絶対大きい。
大好きだよぅ。

コハクさん☆
| LOVE | 07:58 | - | - |